cross.png 【緊急】新型コロナウイルス感染症に伴う3月30日以降の対応
2020年3月29日
カトリック中原教会委員会


新型コロナウイルス感染の拡大抑制への対応としまして、3月29日(日)までミサを中止とさせていただきました。依然として沈静化が見通せていないため、以下の通り延長させていただきます。
信徒の皆様のご理解とご協力をお願いします。

3月30日(月)〜4月4日(土)まで週日のミサを中止とします。
枝の主日(4月5日)以降の聖週間のミサ対応については、4月4日(土)に判断しお知らせします。
なお、ミサは中止といたしますが、新型コロナウイルス感染の早期の終息、感染された方の回復、そして共同体としての一致のために、3月30日から平日は以下の時間に合わせて、心ひとつにして共に祈りを捧げましょう。
  • 平日 7時/12時/15時/18時/21時のいずれか1回以上
  • 主の祈り(1回)・アヴェ・マリア(3回)・栄唱(1回)
    ミサに与ってご聖体をいただけることが最もよいですが、この困難な試練の中、ミサに与れなくても霊的聖体拝領をいただくことができます。毎日の祈りの中で、主の祈りを唱えた後に「霊的聖体拝領の祈り」を唱えてください。

    教会内の行事・会議・活動については4月末まで中止または延期をお願いします。

    第一信徒会館、第二信徒会館を含めた施設は4月末まで使用中止とさせていただきます。聖堂はいつも通りあいております。

    ただし、葬儀、病者の塗油等を含め緊急の問い合わせにつきましては、教会までご連絡ください。

    信仰におけるいのちへの希望を掲げながら、愛と慈しみの心をもって、感染した方々の回復と事態の収拾を、私たちの母である聖母マリアの取り次ぎのもと、父である神に祈りましょう。

    以上



    霊的聖体拝領の祈り


    主イエス・キリスト、
    あなたがご聖体の秘跡のうちに
    まことにおいでになることを信じ、
    すべてに越えてあなたを愛し、
    わたしの心に迎えたいと望みます。
    今、秘跡によるご聖体を受けることができないわたしの心に、おいでください。

    あなたが、今私の心にまことにおいでになったことを信じて感謝いたします。
    いつもあなたと一致したいと望むわたしが、
    あなたから離れることのないようにしてください。

    カトリック祈祷書「祈りの友」より
  • 2020.03.29 Sunday
    << 【緊急】新型コロナウイルス感染症に伴う3月15日以降の対応 | TOPへもどる | 4月のメッセージ >>