東横病院内でミサを捧げていた人々をきっかけとして、1958年アトンメント会が武蔵小杉に設立した教会です。


トップ

ミサ案内 Mass

アクセス Access

お知らせ Info

初めての方へ

中原教会について

年間行事

行事予定

行事レポート

教会学校

リンク集

更新履歴

主任司祭

今月のメッセージ

福音の分かち合い

勉強会








サイト内の記事を検索  
初めて来られる方へ
20111012133056b12s.jpgようこそ 中原教会へ。

教会は すべての人のために
開かれています。

いつでも どなたでも、
自由に入って 祈ることができます。

毎日曜日に ミサ が捧げられます。
聖堂入り口にいる 案内係の人に、
お声をおかけください。

ミサに参加して、

もっと イエス様について知りたい、
聖書について学びたい というかたは、

どうぞご相談ください。




20111012133214902s.jpg

ミサとは

キリスト教 では 日曜日 は 主日(神様の日)とされ
礼拝のために集まって ミサ が捧げられます。

救いの言葉とともに この世に来られた、
イエス・キリストの 死と復活を記念し、
いのちの創り主である 神さま に、
私たちの感謝と賛美を、
ミサ という祭儀のなかで、捧げております。


ミサを見るだけでもよいのですか?

神さま を想うおこころは、神さま からのお導きによるもの、
どうか遠慮なさらず、教会においでください。

「案内」の腕章をつけた、係りの者がおりますので、
ご不明な点がございましたら、お尋ねください。

最新のミサ予定を見る




なにか持って行く必要はありますか?

ミサに必要な本は、教会にありますので、
ご用意頂くものは、とくにございません。

ミサで使用する本は、次のようなものです。


【 聖書と典礼 】
聖書と典礼
この日のミサで朗読される 聖書のことば や、
共同で行う 祈願のことば などが記された、
毎週発行されている、小冊子です。

聖堂の入口に置いてありますので、
ご自由にお取りください。
ミサが終わったあと、
そのままお持ち帰り下さって結構です。


【 典礼聖歌集 】
典礼聖歌集
ミサで使用される、歌の本です。
案内係より、お受け取りください。


【 カトリック聖歌集 】
カトリック聖歌集
ミサで使用される、歌の本です。
案内係より、お受け取りください。


【 キリストと我等のミサ 】
キリストと我等のミサ
ミサの中で、司祭が唱える祈りのことばと、
ともに唱える祈りのことばが掲載された、
ミサの式次第を解説する本です。
この本の流れに沿って、
ミサは進んでいきます。
案内係に、お尋ねください。


以上の3冊は、ミサが終わったあと、入口にある本棚にお戻し下さい。

20111011052421f96.jpg

どこに座ったらよいのですか?

聖堂の中におります案内係に、お尋ねください。
ご案内いたします。


座ったままでよいのですか?

はい。 ミサの流れの中で、起立・着席を行いますが、
まずは座ったまま、世界で多くの方が捧げておられる
ミサ の雰囲気を、ぜひ感じられてみてください。


どの歌を歌っているのですか?

20111011051742d4bs.jpg

祭壇左側の壁にあります、木製のボードに、
ミサで歌われる歌の番号を表示しています。
数字の前にある 『 典 』 『 カ 』 のマークは、

  典 : 典礼聖歌集 (紫色の歌本)
  カ : カトリック聖歌集 (黒色の歌本)

を示しております。
どちらの歌本も、曲名の左横に 歌番号 が記されておりますので、
該当する 歌本 の 歌番号 をご参照ください。


ミサの中で、赤い色の箱がまわってきましたが?

ミサの中で行われている、献金を入れる箱です。
みなさまからの献金を、神さま にお捧げしたあと、
教会維持のほか、弱い立場にある方々をサポートする
活動費などに、充てられています。
ご賛同いただき、お気持ちを頂けたら幸いです。


中央の通路に、みなさん並びはじめましたが?

神父さま、奉仕者 から受ける、白いパンを頂くことで、
クリスチャンはイエス・キリストの いのちの力を、頂いています。

洗礼を受けている方が、パンを頂くためにならんでおりますが、
神父さまの手を通じて、神さま の祝福を受けたいと思われましたら、
一緒にならんで、祝福をお受け下さい。

神父さまに、『 祝福を 』 と おっしゃって頂ければ、
手をかざして、祝福をくださいます。


小さいこどもを連れていきます

聖堂入口の右側に小部屋がございます。
この部屋では、聖堂の神父さまの声を
スピーカーを通して聞くことができますが、
小部屋での物音などは聖堂には聞こえません。
小さいお子さまをお連れで泣き声を気にされる場合は、
こちらもご利用になれます。
ベビーカーは、部屋のなかにお持ち込み下さって結構です。


ミサが終わったあと

中庭でお茶とお菓子を頂きながら、親睦のひとときを過ごしております。
どなたでも参加できますので、どうぞご参加ください。
2012.02.05 Sunday
このページの先頭へ
<< 洗礼おめでとう | TOPへもどる | 聖週間の予定 >>