cross.png 待降節第2主日
12月7日 待降節第2主日を迎えました。

中原教会でも、2つめのろうそくを灯しました。
クリスマスキャンドル2_DSC_0712.jpg


街中にもクリスマスソングが流れていて、クリスマスが近づいている雰囲気が出てきましたね。
そんな中、中原教会では、主の降誕に向けて心の準備をするために、
横浜教区司教館事務局より保久要(やすひさ かなめ)神父様をお招きして、黙想会が行われました。

===
初めに神父様の講話を伺い、黙想に併せてゆるしの秘跡をいただき祈りのうちに散会となりました。
講話では世間一般同様、教会も高齢化という状況にあって『若い信徒にどう向き合えばいいのか』をテーマに、若者の独自の感性やアイデア、力を引き出すことを念頭に盛り立てていく関わりの必要性をお話しくださいました。

幼子イエスのご降誕は、かつてわたしたちに神から与えられた最高のプレゼントでありますが、それはこれからも未来に続く希望として息づくものです。
若い人たちのこれからも教会の未来に続く希望であることを黙想のうちに感じ、クリスマスを迎える良い準備のひと時となりました。

(サルバドル.I.M)
===

12/14にはクリスマス・ミニミニコンサートを開催します。


クリスマスツリー_NCM_0919.jpg

(ユリアナ.S.E)
2014.12.13 Saturday
<< クリスマスミサのお知らせ | TOPへもどる | 待降節第3主日 >>