cross.png 主の降誕ミサ
主のご降誕おめでとうございます。

暗やみだったこの世に
闇P1120856_s.jpg














救い主がお生まれになりました。

全世界の人々とともに、ここ中原教会でも多くの方が参加し、主の降誕をお祝いするミサがささげられました。
ミサ風景P1120889_s.jpg

祭壇にも、
祭壇のイエス様P1120903_s.jpg

馬小屋にも、
馬小屋P1120907_s.jpg
イエス様がいらっしゃいます。

教会では、このうれしい出来事を1月11日の「主の洗礼」の祝日までお祝いし続けます。

『クリスマス、おめでとう』というこのうれしいあいさつの言葉をひとりでも多くの方と交わしていきたいと思います。

(ユリアナ.S.E)
2014.12.28 Sunday
cross.png 待降節第4主日
12月21日 待降節第4主日を迎えました。

最後の4本目のろうそくを灯しました。

クリスマスキャンドル4_DSC_0715.jpg

教会学校のクリスマス会が開催されました。
クリスマスベル.jpg
===
幼児2名、小学生11名、中高生4名、大人10名が参加しました。
子どもたちの司会で
 ・開会の言葉
 ・食前のお祈り
 ・ランチ
と進行していきます。
ランチは、お母さん達の手作りのクリームシチュー、パン、サラダ、果物など。
お食事が終わる頃、パスカーレ神父様が加わり、クリスマスについてのお話をしてくださいました。

食後は、ハンドベルで『まきびと』を2つのグループに分かれて演奏。甲乙つけがたい美しい響きでした。
クリスマス会_20141221_131703.jpg

その後、『あめのみつかいの』を合唱し、心静かになったところで、中高生のお姉さん達がクリスマスのお話(フランシスコ会小西広志神父の教会季刊紙より)の読み聞かせをしてくれました。
イエス様がお生まれになったことを喜び、私たち一人ひとりのために喜んでくださるイエスさまに感謝しながら・・・。

次はゲームで盛り上がりました。ゲームの後は、フィリピン人のお母さんから英語のクリスマスソングのサプライズプレゼント。とてもすばらしい歌声に感動。
クリスマス会_20141221_134111.jpg

そして、いよいよお楽しみのプレゼント交換。大人も子供もワクワクしました。
クリスマス会_IMG_20141221_135558.jpg

その後、差し入れの手作りのいちごのショートケーキを食べながら、手作りクッキーにオリジナルのデコレーションを施して完成させた自分だけのクッキーにみんな大満足。

最後に、お御堂に行き、感謝のお祈りを捧げて解散となりました。

子どもたちが年齢を超えて仲良く交わり、助け合う姿を見てとても微笑ましく思いました。
また保護者たちも各自が出来ることをし協力する体制が整いつつあり、来年に向けてさらに充実した教会学校にしていこうと話し合いました。

(Mary.M.K)
===

クリスマスプレゼント.jpg
3日後はいよいよクリスマスです。
2014.12.28 Sunday
cross.png 待降節第3主日
12月14日 待降節第3主日を迎えました。

そして、3本目のろうそくを灯しました。
クリスマスキャンドル3_DSC_0713.jpg

先週は心静かに見つめ直す黙想会、そして今週はみんなで力を合わせてクリスマス・ミニミニ・コンサートです。

中原教会では毎年、クリスマスにチャリティー・コンサートが開催されています。
昨年の様子

今年はチャリティ・コンサートを後援するだけでなく、微力でも自ら力を合わせて協力しようと、12月23日のクリスマス・チャリティ・コンサートに先駆けてミニミニ・コンサートを開催しました。

初めに、中原教会で活動しているボーイスカウト川崎22団からカブ隊がハンドベルの演奏をしてくださいました。
ボーイImage3s.jpg

教会学校と聖歌隊が声を合わせて歌ったり
教会学校_NCM_0925.jpg

その後も、信徒の方の音楽友達の方々が
素敵なコーラスを聴かせてくださったり
プレアデスNCM_0926.JPG

手話付きの歌があって
手話付き_NCM_0928.jpg

聴衆のみなさんも一緒に手話をしたり
手話の練習_NCM_0934.jpg

最後は出演者も聴衆も一体となって「もろびとこぞりて」を歌ったり
コンサート全員_IMG_8779.jpg

今週も、クリスマスを迎える良い準備ができました。

(ユリアナ.S.E)
2014.12.21 Sunday
cross.png 待降節第2主日
12月7日 待降節第2主日を迎えました。

中原教会でも、2つめのろうそくを灯しました。
クリスマスキャンドル2_DSC_0712.jpg


街中にもクリスマスソングが流れていて、クリスマスが近づいている雰囲気が出てきましたね。
そんな中、中原教会では、主の降誕に向けて心の準備をするために、
横浜教区司教館事務局より保久要(やすひさ かなめ)神父様をお招きして、黙想会が行われました。

===
初めに神父様の講話を伺い、黙想に併せてゆるしの秘跡をいただき祈りのうちに散会となりました。
講話では世間一般同様、教会も高齢化という状況にあって『若い信徒にどう向き合えばいいのか』をテーマに、若者の独自の感性やアイデア、力を引き出すことを念頭に盛り立てていく関わりの必要性をお話しくださいました。

幼子イエスのご降誕は、かつてわたしたちに神から与えられた最高のプレゼントでありますが、それはこれからも未来に続く希望として息づくものです。
若い人たちのこれからも教会の未来に続く希望であることを黙想のうちに感じ、クリスマスを迎える良い準備のひと時となりました。

(サルバドル.I.M)
===

12/14にはクリスマス・ミニミニコンサートを開催します。


クリスマスツリー_NCM_0919.jpg

(ユリアナ.S.E)
2014.12.13 Saturday
cross.png 受堅者フォローアップ集会


昨年11月10日に、貝塚教会にて堅信を受けられた方々のフォローアップ集会を、2月23日、当教会第2信徒会館にて行いました。

横浜教区神奈川第1地区の5教会
(浅田・貝塚・鹿島田・中原・溝ノ口)の中高生受堅者の皆さんが集まり、
堅信式のあと、どのような聖霊のお恵みを頂き、
ひとりのクリスチャンとして歩んでいくか、
互いに確認し、分かち合いを行いました。

植栗神父様、パスカーレ神父様からのお話もあり、
内容の濃い集会となりました。

合同堅信式の一連のプログラムは、これで終了となりますが、
各教会での受堅者みなさんの、これからのご活躍を、
楽しみにしております。

各小教区の中高生リーダーの皆様、お疲れ様でした。
次回の堅信式は2015年、教区神奈川第一地区の5教会合同で、
行われる予定です。

(ヨゼフ・T・H)
2014.02.24 Monday

<< | 2/5ページ | >>